グレートバリアリーフに浮かぶ緑の多い島グリーン島から発信。ツアーや宿のご予約もオマカセ!

グリーン島の動植物  Plants and Animals

まずグリーン島のあるグレートバリアリーフの説明から。グレートバリアリーフは世界で最も大きなサンゴ礁の集団です。その長さは2500キロにも及びます。

2900のサンゴ礁と900以上の島々を含み、その面積は3500万ヘクタールの広さです。このグレートバリアリーフには1500種類の魚、450種類のサンゴ、4000種のシャコ貝や巻貝、100種類のヒトデ、26種類のクジラやイルカ類、世界に7種類のウミガメのうちの6種類などがこの海域を棲家としています。また、月から肉眼で見える唯一の生命体とも言われています。

この魚達・サンゴ達の楽園でもあるグリーン島は動植物もたくさん住んでいます。固有種の多いオーストラリア、ケアンズだけでもたくさんの鳥の種類に会えるのでバードウォッチャーにも人気です。グリーン島で見られる動植物を紹介していきます。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

レビューを作成する

平均値:  
 0 件

口コミ

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

レビューを作成する

平均値:  
 0 件

コメントを残す