グレートバリアリーフに浮かぶ緑の多い島グリーン島から発信。ツアーや宿のご予約もオマカセ!

うんちく

グリーン島の歴史  History2216view

グリーン島は迷路のように複雑な形をする、数千の大小様々な珊瑚礁により形成されているグレートバリアリーフに浮かぶ島の一つです。 グレートバリアリーフには世界で最も多くの種類の珊瑚がその海域に生息し、そこを棲みかとする多彩な魚、生物達の生態系が繰り広げられており、大切な自然の宝物として世界遺産として保護されています。 グリーン島は珊瑚礁の不思議と驚きをいっぱいに秘めた、世界の人々にその存在を確かめて頂き...

グリーン島の動植物  Plants and Animals1252view

まずグリーン島のあるグレートバリアリーフの説明から。グレートバリアリーフは世界で最も大きなサンゴ礁の集団です。その長さは2500キロにも及びます。 2900のサンゴ礁と900以上の島々を含み、その面積は3500万ヘクタールの広さです。このグレートバリアリーフには1500種類の魚、450種類のサンゴ、4000種のシャコ貝や巻貝、100種類のヒトデ、26種類のクジラやイルカ類、世界に7種類のウミガメのうちの6種類などがこの海域を棲家と...

グリーン島の秘密  seacret of Green Island1186view

ケアンズに来たらみんな1度は行っているグリーン島!実はまだまだ隠れた秘密がありました。グレートアドベンチャー社のグリーン島スペシャリストから聞いた秘密を大公開。 グリーン島はサンゴの細かなかけらや貝殻のかけらが、潮流によって流し集められ堆積し、砂州となったところに海を漂流したり、鳥達によって運ばれた草木の種が芽を吹き、今日のような緑の生い茂る島になりました。 約6000年前から堆積し始めたサンゴのかけ...

ライフガード  Life guard769view

グリーン島には朝9時30分から、午後4時まで毎日ライフガードが遊泳者を監視しています。桟橋から島内に入った所とビーチ上に黒板があり、当日の遊泳状況や注意点などが書かれています。しっかり読んでから海に入りましょう。

星の砂  Star sand672view

星の砂は有孔虫(ゆうこうちゅう)の死骸。有孔虫は巻貝に似た非常に小さな単細胞の生物です。数はそれほど多くなく、見つけるのが少々大変ですが、グリーン島の砂浜の砂に「星の砂」を見つける事ができます。

着生植物の根  Parasite634view

密林のジャングルのように木に上からツタのように下がっているのは、着生植物の根です。地面に到達するまでは空気中の湿気を吸って送っています。場所はリゾートエリアから国立公園遊歩道に沿っていくとすぐです。たくさんの着生植物を見られることでしょう。ぜひ見つけて下さいね。

グリーン島の地理  Geography574view

グリーン島の地理もおさらい。

フィッシュ・ポイズン・ツリー  Fish poison tree557view

先住民アボリジニが魚獲りに利用した植物です。葉を揉んで水に投げ込むと植物の成分が水中の酸素を吸収し、魚は酸素欠乏状態に陥ります。水面に浮かんできた必要な分だけの魚を獲り、残りは放っておくと川の流れや潮の流れで水が徐々に入れ替わり、魚達は酸欠から開放され、再び泳いでいきます 場所はリゾートエリアのすぐ側です。アボリジニの知恵の草ぜひ探してみて下さいね。

ビーチ・アーモンド  Beach almond518view

ビーチアーモンドと呼ばれていますが、アーモンドの一種ではありません。しかしアーモンドのような小さな種があり、そのまま食べることも出来ます。

ヤシの木  Palm485view

一本のヤシの木が1年間に実らせるココナッツの果汁と果実は漂流者1人がギリギリ生命を保てるだけの水分とたんぱく質を含んでいるそうです。便利な木ですね。